出会い系で処女ギャルと遭遇したのでビッチに調教後セフレ化。PCMAXにはバージン女がいっぱい

PCMAXで向こうから声をかけてきてくれた、明るくてノリのいいギャルの彼女と待ち合わせて飲みに飲んでラブホテルになだれ込みました。

実は彼女に振られてやけくそだったから、出会い系サイトで同じノリノリのギャル娘と一夜限りのはめをはずした関係もいいかな~という軽い感じでした。

でも、キスして服を脱がせ始めるとなんか様子がおかしかったんです。

震えているというかすごく緊張していたんですよね。

大丈夫?気分悪い?と聞くと、違うと言ったあと、「はじめて」と言うんです。

かなりびっくりですよ!遊んでます!って感じの見た目でホテルにだってノリノリでついてきたのに!

だからといって止めるわけにはいきません。股間はフル勃起状態でした。優しくするからと押し倒して、下着を脱がせ、ゆっくり上から下に向かって愛撫をして処女ギャルの股を開かせました。

ガチガチに力が入っていたのが、指を入れてかき回しているとだんだん緩んできました。オマンコからは感じてきたようにしっとりと濡れてきて、そろそろいいかなと思ってゆっくりと挿入していきました。

痛そうに顔を歪めていたんだけど、バージンなだけに、すごくしまり具合のよさに申し訳ないけどそのまま押し込んでしまいました。

優しくして、ゆっくり動かしてと散々言われたんだけど、愛液をまぶした肉襞の締め付けが気持ちよくて、すぐに限界を感じてしまいました。勢いのままガンガン腰を振って、いつもより早めに射精。

これは酒のせいだと言い訳しました。

血が出てしまったので拭いてあげたりフォローは大変でしたが、なかなかレアな経験でしたね。

出会い系でバージンを捨てたい女の子って結構いるみたいで、今は検索で探してしまうようになりました。

処女の女の子を自分色に染めていくことにかなりの興奮を覚えるようになってしまい、自分でもヤバイと感じながらも出会い系にやみつきになっています。

ちなみに、バージンだったギャル娘とは定期的にセックスする仲になっていて、処女喪失のときは「痛い」「優しくして」「ゆっくり動かして」と言っていたのに、今では「もっと激しくして」と声を荒げ乱れてくれます。

この女の子は自分がスケベに調教したのだ、と思うと彼女に対して愛情に似た気持ちが湧いてきます。これからも可愛がってあげるつもりです。

コメントは受け付けていません。