PCMAXに登録する女性は「H有りき」カラオケBOXで軽くエッチした後の三次会はラブホでハードSEX

出会い系サイトを利用することになった経緯は、彼女と別れて数ヶ月後に当初はサイトを覗く感覚でPCMAXに登録し、出会い交際例などを半信半疑で見てました。

出会うまでの連絡の過程には、プロフを「お笑い系人物」と感じられる様に記載し、アクセスを待ちました。

相手に人物像を想像させるに「お笑い系人物」は後々、大変役立ちました。

勿論こちらから相手探しをしましたが、女性側から連絡をくれるケースが多くあり、大半が「面白い方ですね」とコメしてくれましたから、ファーストコンタクトである「プロフ」は、楽しい人・面白い人と想像させるのは効果的だったと思います。

数回のやり取りの中でソフトに「エッチな人」と思わせるのも肝心でした。

女性もH有りきで登録してますから、ソフトなエッチ話しは相手の気持ちを高揚させますから、相手も乗ってきたら、しめしめです。

後は時期をみて「今週末辺りに食事しませんか?」で大半が「いいですよ!」と連絡くれました。

これでお見合い決定。後は、彼女最優先で食事先を検索して、「何処そこにある、◯◯店なんかどうですか?」と探ぐりながら、呉々も彼女最優先でお見合い先を決めました。

会ってからの感想は、相手の容姿や服装に100%合格は、中々難しいハードルでしたので、柔軟な気持ちを持って食事開始。

お笑い系で会話を進めつつ、食事中にエッチ話はしない様に気をつけて、出来るだけ「清楚」に振舞ってました。

お相手の女性は「勝負下着」着用で来てますから、焦らす意味も含めて、楽しくを優先に会話し気分を害する事なく、頃合いをみて「二次会にカラオケ行こう!」と切り出し、OK出たら、三次会のホテル鉄板です。

勿論、食事中にホテルOKの時もありますが、二次会のカラオケBOXも軽くエッチに過せる個室ですから、必ず軽くエッチにカラオケBOXを楽しみました。後はホテルでハードに…。

その後の相手との関係は、必ずサイトに保険を掛けておいて、成り行きで関係を続けてます。

時に、複数の女性と関係を持つ時もありました。

何せ、サイト登録の女性は「H有りき」ですから、フットワークの軽い女性も結構居ますから。

コメントは受け付けていません。