出会い系サイトのトラブル対策!良心的な出会い系でも用心が必要なの?

良心的出会い系サイトを使えば、トラブルに遭うことがないという考えは間違っています。

運営側がいかに健全であったとしても、利用者の中には不健全な者もいるということを忘れてはならないでしょう。

出会い系サイトは顔の見えない世界ですから、どのような良心的でサイトを使う場合も注意は必要になってきます。

悪意のある利用者

良心的出会い系サイトの登録者が、すべてまともな考えの人たちだったら何の問題もありません。

しかし多くの人たちが集まる人気のサイトの場合は、間違いなく出会いを求める真剣な気持ちの素人もいる反面、悪意のある利用者も確実に存在していると思わなければなりません。

利用者の利用目的というものまで、判断できないのが現実なのです。

出会いを真剣に求めているふりをして、悪意を働こうとするものは後を絶たない世界だと思わなければなりません。

援デリ

とにかくこの援デリは、良心的出会い系サイトの中でもとても多くいる存在です。

援デリというのは何かと言えば、これは風俗業者です。

大人の関係を目的とした人は、即会が可能だからと待ち合わせしてしまう方も多いようです。

しかし相手は素人ではないし、かなり粗悪な相手が派遣されてくることがほとんどです。

絶対に手を出さないほうが良いと言えるでしょう。

確実に金銭を求めてくること、そして即会に発展すること、LINEなどの交換ができないという特徴を持っています。

キャッシュバッカー

女性の利用者を増やすためにも、キャッシュバックシステムを採用している出会い系サイトは数多くあります。

男性とメール交換をすることで、ポイントを稼ぐことができてそれを商品や現金に交換することができるシステムです。

このシステムがあるからこそ、女性は多く集まるといえるのですがデメリットにも繋がります。

このポイントを目当てに利用している女性がいるのです。

思わせぶりのメールを書くけれど、結局はポイント稼ぎをするだけが目的であり、出会いに繋げることができません。

キャッシュバッカーの面倒なところは、その見分けが極端に難しいことなのです。

幾らメール交換をしても、会うことができないような場合は、このキャッシュバッカーだと判断したほうが無難です。

ネズミ講

メール交換を始められて、頻繁なやりとりで仲良くなれて喜びを感じていたら、相手から商品購入を求められるというパターンもあります。

相手と仲良くなりたいから、言われるままに商品購入をしてしまうような方もいるようですね。

しかし、これは確実にネズミ講ですから、商品購入には応じてはいけません。

サクラ

良心的出会い系サイトはサクラを雇っていない、これは本当の話です。

しかし悪質な出会い系サイトのサクラが、利用しているということは多々あります。

メール交換を始めると、別のサイトに誘ってくるような場合は、悪質サイトから派遣されたサクラであると判断しましょう。

良心的出会い系サイトでも、トラブルといったものは確実にあると思ってください。

利用者全員が健全ではない、この部分を頭に入れておくことで被害を回避することが可能です。

コメントは受け付けていません。