優良?悪質?出会い系サイトを見極める4つのポイント

ネット上には良質な出会い系サイトと、悪質な出会い系サイトが混在しています。

利用経験がある方だったら判断は可能なのでしょうが、ビギナーの方にとってみると、どれが良質でどれが悪質なのか判断が難しいかもしれません。

しかし、実は簡単に見分けることが可能なのです。

ちょっとした知識さえ持っていれば、良い出会い系と悪い出会い系をハッキリ判断することができるでしょう。

悪質出会い系の特徴

悪質な出会い系サイトの特徴として挙げられることは、サイトデザインがエロチックなことです。

悪質な出会い系サイトは、男性を対象に騙そうと考えています。

だからこそ、大人の関係を匂わすような、そんなサイトデザインを作っているのです。

大人の関係を作れる、これを強調しているサイトは確実に悪質であり、利用価値がないものだと判断ができます。

男性利用者はどうしても大人の関係を求めてしまいがちですが、そういう心理につけ込んだ作りになっていると思ってください。

冷静に考えれば、女性はこのようなアダルト色の強いサイトを利用することはありません。

たとえ大人の関係を作りたい女性でも、自らを淫乱だと表現するのは嫌います。

利用規約や会社概要

出会い系サイトといえども法律にのっとって運営されているはずです。

そのこともあり、出会い系サイトのサービスでも利用規約や会社概要というものがしっかりと表示されなければいけないのです。

悪質な出会い系サイトの場合、これらの情報の明記が曖昧だったりもします。

利用規約や会社概要がいい加減だったり、書かれていないという場合は間違いなく悪質出会い系サイトの印になります。

利用金額設定

悪質出会い系サイトの利用料金というのは、良質な出会い系サイトよりも高くなっていたりします。

良質な出会い系サイトがメール送信をする場合、50円とか60円の金額設定になっているのに、悪質な出会い系サイトの場合はメール1回で500円といったかなり高額な単価に設定されています。

利用料金の高い出会い系は、まず手を出さないほうが無難でしょう。

すぐメールが届く

登録した途端にメールがやってくるというのは、悪質出会い系サイトの特徴になっています。

もちろんこれは素人女性ではありません。

そのメールの内容も大人の関係を求めるものですが、幾らやりとりをしても待ち合わせすることはできません。

課金をたくさんさせるのが目的なのです。

女性は自分の方からメールを出すことは、まずありません。

ネットの中では、男性の方から女性にメールを出すのが普通なのです。

相手から積極的に大人の内容が書かれたメールが来たら、それはサクラメールであり、利用したサイトはサクラサイトであると判断ができるでしょう。

良質出会い系

長年運営ができているのは、利用者から熱い信頼が得られているからです。

運営側が騙すことなく、出会いの場を提供していれば自然と利用者が増えます。

老舗と言われるような出会い系サイトは、間違いなく良質な出会い系サイトです。

料金の設定も低めになっているし、サイトのデザインもとてもさわやかなものになっています。

以上のことを注意しながら、サイトを見分けていきましょう。

そうすることで、とても良い出会いを探すことが可能になるでしょう。

コメントは受け付けていません。