ハッピーメールでの一夜限りの出会い。男と女の行きつくところはセックスだけ

私はいまだに昔の男が忘れられません。

その人を忘れるために努力はしてみましたが、特に夜にひとりになるとどうしても誰かに抱かれてこの寂しさを癒したい、そうでないとおかしくなりそうで、だから出会い系サイトのハッピーメールを利用して一夜限りでいいから一緒にいてくれる男性を探しています。

彼氏がいなくて、女友達と一緒に過ごすという気分でもないとき、私はハッピーメールでいい男を捕まえて一晩付き合ってもらいます。

出会い系サイトって何も男性だけが女性を口説く場所ではないですよね。

掲示板でなるべく本気で出会いを探していそうな真面目そうな男性にメールをして、「よかったら明日にでも飲みませんか」と誘っています。

真面目そうな男性でも女性から誘われて断る人はなかなかいなくて、こうやって誘って断った男性は今のところいません。

お酒を飲んで、彼の話を真剣に聞いてあげたり、元カノとの別れ話とか、未練話とか聞き役になってうまく引き出していくと、お酒のせいもあって次第に私に心を開いてくれるんです。

案外過去の恋愛で傷つていたりトラウマのある男性が多くて、出会いを求めているとはいってもまだまだ元カノに未練たらたら、私と似た者同士だと「私にできることあるかな?」と太ももに手を置いたら、、相手の目が変わるんです。

男性も女性も出会ってしたいことはやっぱり最終的に一つなんですよね。

元カレとは一生一緒にいると思えるほどの大恋愛をしたつもりで、彼以外の人に抱かれることはこの先一生ないだろうと思っていました。

でも彼の気持ちが私から離れ、どう頑張っても戻ってこないとわかったとき、私がとった行動は他の男性に抱かれたいということでした。

男に振られた寂しさを埋めるのは女友達ではないとわかりました。

男への想いを忘れるためには新しい男が必要です。

でもそんな簡単に気持が移ることはまずないほど愛していたので、埋められない感情を男友達にぶつけたんです。

彼は体で受け止めてくれました。

結局そういうことなんだと思います。

やっぱり男と女が二人でいて行きつくところはセックスなんだと思いました。

さすがにしてしまった後は気まづいというか後悔もあり、身近な人をはけ口にするのはやめようと思いました。

そこでたどり着いたのがハッピーメールでの一夜限りの出会いです。

2人きりで初対面の男女が会って、個室の居酒屋など今では当たり前に二人きりになれる空間に迷い込むと、少しのボディタッチで雰囲気が一気に変わるんです。

それが合図でホテルに行き濃厚な夜を共にするというのがパターンです。

何のテクニックもないワンパターンと笑われるかもしれませんが、このやり方で落ちなかった人がいないので、私にもそれなりに魅力があると自負しています。

遊びの出会いを探しているわけではない人でも、こういう機会を逃したくないと思うのは本能ですよね。

まじめな人をはじめに選んでいるため、初めは戸惑ったような感じで始まりますが、だんだん本性が出て、荒々しく押し倒して誰かの代わりみたいに体をぶつけてくる人もいますがそれでも全然かまいません。

こういう時間があるから翌日からも何事のなかったみたいに仕事をし、同僚とくだらないおしゃべりができるんだと思います。

誰にだってどこかで不安定な心のバランスを取るために調整をしながら生きていると思います。

それに出会い系はあっさり別れることができます。

行為が終わるとすぐに部屋を出てさよならして終わり、です。

元カレを過去にできるまではきっとどうしようもない夜はこうやって出会い系サイトで相手を求めてしまうと思います。

コメントは受け付けていません。