スマともアプリが危険すぎてヤバイ!GPS機能で自宅特定の可能性が大ありだからphoneのインストールには注意


こんにちは、和希です。

調べてみて、これはヤバイだろう……と思った危険アプリ、スマともについて説明したいと思います。

「GPS機能を使用して、ご近所の人と繋がろう!」というアプリは数多く存在します。

大概のアプリは、精度がいまいちなので自宅が特定されてしまう心配はありません。

まあ、危険なのは間違いないんですけどね(笑)。

この為、アプリ内の「○○mのずれ」などでそれなりの距離を指定しておけば、現在位置が周りにばれる事はありません。

が、スマともアプリは「正しい位置」、つまり、自分が現在いる地点を表示させるように設定する事が可能な為、少し利用方法を間違えると自宅が特定されてしまう可能性があります。

更に、仮に「100mのずれ」を指定したところで、本プリには「相手の位置情報を選択後、googleマップを起動する」事も可能ですので、相手がいる辺りまでの道のりを検索したり、その位置に行くまでの時間を計算したりする事も可能なのです。

「自分は男だから大丈夫」というのは大変危険です。

もしやり取りしていた女性とトラブルになったら…?

もし相手の女性があなたの情報を悪用したら…?

複数の友人などを連れてあなたのいる位置まで出向いてくるかもしれません。

また、「個人情報の悪用」については、更に恐ろしい事があります。

本アプリは、メールアドレスを使用しての登録が基本ですが、「Facebookアカウント」或いは「Googleアカウント」も利用する事が出来ます。

そして、設定で「公開範囲」を指定する事もできます。

Googleアカウントもそうですが、Facebookと言えば「本名で登録」が基本ですよね。

本名の他、出身地、出身校、現在勤めている会社(通っている学校)等々、個人情報の宝庫です。

自分の情報だけならまだしも、友達の情報まで確認する事が出来るので、「個人情報を抜き放題」と言っても過言ではありません。

上記にも記載しましたが、もしやり取りしていた相手の女性があなたの個人情報を悪用したら…?

あなたにだけではなく、あなたの友人、知人、もしかしたら会社にまで被害が及ぶかもしれません。

現在はSNSの普及により、個人情報などあってないようなものですし、プライバシーの侵害など日常になってしまっているところがあります。

自らが発信しているのであれば、何があっても問題ないと自負されているのであれば問題ありませんが、設定を見誤ると自分の首を絞めかねません。

「出会い系アプリ」を利用しての犯罪もよく聞きますし、実際「会った事のない人に会う」というリスクは大変大きなものです。

うまく利用すれば大変便利なアプリかもしれませんが、自分の身は自分で守れるよう、アプリ内を隅々までチェックし、無用な事件に巻き込まれないように防衛対策をしっかりしてから利用しましょう。

コメントは受け付けていません。