ハッピーメール体験談 40歳のバツイチ男が20歳のAKBにいそうなガチ出可愛い子とホテルで割り切りエッチ!

40歳、バツイチ、結婚はこりごりの会社員です。

少し前まで彼女がいましたが、結婚をにおわせるようになってきたので別れることにしたんです。

初めから結婚はしないと言っていたのに、と腹立たしくさえありました。

だからというのもなんですが、出会い系サイトで20歳年下の女の子と繋がったとき、この子なら絶対に結婚なんて考えてないだろう、考えているとしたらおじさんのお金目当てだろうとわかったうえでやり取り開始。

ハッピーメールのような出会い系サイトにはパパ活をしている女の子もいるとワイドショーで言っていたし、まあお金はそこそこあるので騙されてやる気持ちで会いたいと言ってみたんです。

会いたい会いたい!と返ってきたので気が変わらないうちにと思い、翌日の夕方に待ち合わせ、ハッピーメールのサイトの中のフリーコールで着いたよと電話をすると、目の前に彼女がいることに気づきました。

AKB48にいそうな今時の女の子で、黒髪だし周りからはお父さんと待ち合わせてご飯にでも行く仲良し親子に見えてるんじゃないかと思うくらい普通の子でした。

どこ行く?と言うと、ちょっと高級な店を平気で言ってきて、まあいいかと連れて行ってあげました。

無邪気に美味しい美味しいとパクパク食べている彼女を見ながら、今日中にやれるかどうか考えていたのですが、彼女の方からやはり仕掛けてきました。

今日、この後どうする?ホテル行ってもいいけど、帰りの電車間に合うかわからないからタクシー代とかもらえたらいいかなって、だそうです。

いいよ、タクシー代くらいだすよと渡すと、ありがと!だそうです。

ホテルでは結構積極的で、おじさん、おちんちんおっきいね!とムニムニ触ってきてしばらくもてあそんだあとぱくっと咥えこんでおいしそうにフェラしてくれました。

私も20歳の女の子のぴちぴちした張りのある胸やキレイな足をさすったり舐めたりしてだんだん興奮が大きくなってきたので、早めに挿入して射精したい衝動にかられました。

要は我慢の限界でした。

それでも、すごいすごいと言ってくれて、まあ満足したのですが、終わると時間を気にしながらそそくさと帰って行ってしまうのを見て、終電に間に合うように帰ってタクシー代を浮かすんだなとわかりました。

それでもまあ、20歳の子とやれたので、安いものかなと思えました。

コメントは受け付けていません。