ハッピーメール簡単に会えすぎ!?Dカップ人妻の性欲がハンパない!バックと騎乗位で2回戦【ハッピーメール体験談】


新しい出会いを求めてハッピーメールを使いました。

僕は仕事柄、平日の昼間の時間帯が空いていることが多いため、その時間帯に会える女性を掲示板で募集したところ、すぐに4人の女性からメッセージが。

もちろん、表向きにセフレ募集などとは掲示板へ書きませんでしたが、メッセージの雰囲気から、そういう展開を求めていそうな1人にアプローチをしました。

ざっくり言うとこんなこんなやり取りです。

僕「平日にカフェランチでもいきませんか?」

女「ぜひ!ランチ+αでもいいですよ(笑)」

これって、もう確定ですよね?

早速、次の平日の休みに約束をして会うこととなりました。

若作りの子持ち人妻との躰の相性が良すぎて2回戦

相手の女性は、 30代前半の人妻。

子育ても手を離れ、ようやく自分の時間を持つことができるようになった年代です。

会うまでは、スタイルや容姿等に年齢相応の心配がありましたが、約束の日に現れた彼女は、とても子持ちには思えないほどの体型で、20代後半の独身女性と聞いてもわからないほどの潤いに満ちていました。

軽く挨拶をして、自己紹介がてら話をしながらランチを食べに行くことに。

聞くところによると、旦那とは子供が生まれて以来セックスレスで、もともと人一倍性欲の強い彼女は我慢できなくなりサイトに登録したとのことでした。

デニムスカートをカジュアルに着こなす彼女はストライクゾーンの女性でしたし、向こうも私のことを気にいってくれたみたいでした。

本当の目的がお互い同じだということに気づいた2人は、ランチではなく、すぐにホテルに向かう展開に…。

ホテルまでの道中、試しにそっと彼女の腰に手を回してみると、何の抵抗もなく身を寄せてくるではありませんか。

部屋に入る頃には、すっかりエロいムードになっていました。

ソファーに座る間もなく僕たちは唇を重ねあわせます。

おそらく、彼女はDかEカップ。

抱き心地の良い体を撫で回すと、熱い吐息が漏れました。

一緒にシャワーを浴び、お互いを洗い合っていると、硬くなったモノを口に含み、絶妙な舌遣いでフェラをしてくれました。

こちらも負けずに乳首を刺激して応戦。

たまらなくって、ベッドに入り続きを始めます。

彼女の足を広げると、きれいなピンク色のオマンコが、とろとろの愛液にまみれて光っていました。

指を入れて中を刺激すると、彼女の喘ぎ声と愛液の音がいやらしく部屋に響きます。

キスしながら手マンされるのが好きなようで、何回も求めてくる様子には、底無しの性欲を感じてしまいました。

こちらも我慢できなくなっていよいよ挿入。

締まりのいい彼女に、耐えるのが大変でした(笑)。

バックで腰を突き出して喘ぎまくる彼女にたまらず大放出。

激しく貪り合った余韻に浸りながら、「結構相性いいよね?」などと喋っていると、いきなり彼女がいたずらっぽい表情を浮かべました。

すると次の瞬間、発射して間もないチンポをパクリ。

むくむくと起き上がったモノを手に取り、自分のアソコに入れて騎乗位で楽しみだしました。

そのまま2回戦突入です。

濃厚な3時間を過ごし、別れ際には連絡先を交換して、また来週にでも会おうよ、っていう話になりました。

やっぱ体を持て余している若い主婦っているもんなんだなぁと実感するとともに、ハッピーメールならこんなに簡単に出会えるんだなぁって思う体験となりました。

ハッピーメールの詳細はこちら

コメントは受け付けていません。