癒やしを求めて出会い系のPCMAXに登録、夫に内緒の秘密の関係を今も続けています

私の夫は亭主関白、私のことをまるで家政婦かのように思っている節があり、付き合っているときと結婚してからの態度が激変しました。

エリートサラリーマンでプライドも高いので、元モデルをしていた私と知り合って猛烈にアプローチされて経済的にも安定するし、大事にしてくれそうだと思ったのですが、料理教室やヨガなど趣味はなんでもやらせてくれますが、仕事はするな3食完璧に作れとものすごく制約があります。

一年で疲れてしまい、出会い系サイトで全く違うタイプの男性とのつかの間の癒しを求めるようになりました。

PCMAXで顔ばれしない程度に画像を入れて募集すると、本当に簡単に出会いが見つかるので、さすがに彼氏というわけにはいきませんが、その日限り遊べる人ということなら、と相手にも事情を察してもらって会うことにしていました。

でも先日の男性とは、もしかすると今後も会ってしまいそうです。

やりとりの中でもがつがつした感じがなくて、お互いの立場をわかった上で、無理のない待ち合わせ時間を模索してくれたり、会う場所にもとても気遣いを感じられました。

初めて会ったときに、一目惚れしてしまい、ホテルで抱かれた時にもまた会いたいと思ったしまいました。

キスから服を脱がされる手順もスマートで私好み、なにもかも夫とは全く違う肌が合う感覚に息をするのも忘れるほどのセックスを堪能しました。

何人かサイトで会った男性とも寝てきましたが、それは戯れのような、暇潰しのような感覚だったので、彼は違う、と思いました。

46歳で彼の方にも奥さんがいます。

緒方直人さんに雰囲気が似ていて年齢よりずっと若く見えます。

物腰が優しくて気遣いができる人でたった数時間しかたっていないのに別れるのが辛くてその日の夜、夫がお風呂に入っている間にまた会いたいとメールをしました。

返事はOKでしたが、本当に会ってしまったら抜け出せなくなりそうな気持ちで少し不安もあります。

でも、会いたい。

出会い系サイトで出会った人にこんなに心を移してしまうなんて私にとっても信じられない感情ですが、彼との秘密を共有するためにも夫にはばれないようにしようと思っています。

↓  ↓  ↓

癒やしを求めて、愛されることを欲している女性が出会い系サイトにはかなりいます。

女性を満足を提供してあげることが、出会い系を利用する男性の仕事です。

相手に喜んでもらえると、こちらも嬉しいし、かなり信頼されます。

女性の欲求を満たすことができれば、女性側も素直な欲求を見せてもらえます。

濃厚なプレイも喜んで応じてくれるようになります。

まさに「返報性の原理」ですね。

→「返報性の原理」を学びたい方はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。