出会い系サイトで実際に会いたいと思った男性からの誘いとは?【男性必見】

私は昨年出会い系サイトに登録をおり、10名ほどの男性と直接会いました。

男性から毎日のようにお誘いを受けましたが、会いたいなぁ~と思う男性と、会いたくないなぁ~と思う男性がはっきりと分かれました。

沢山の男性からメッセージが届き、やりとりをしていく中で会いたいとどう思わせるのか。

出会い系で女性と出会うためのテクニックとして、私が実際に会いたいと思った男性の特徴をまとめていきます。

すぐにラインのIDを聞かない

出会い系はお金がかかりますよね。メッセージを送るのにもお金がかかります。

遊びの出会いを求めている人はすぐにラインのIDを聞いてきました。

しかし、本気で出会いたいと思っている人は私からラインを交換しましょう!と言うまで聞いてきませんでした。

女性側からすると、誠実な人というイメージになります。

私のためにお金を使ってくれていると思うと嬉しくなる物です。

すぐに誘わない

出会い系に登録していた際、毎日10人ぐらいからメッセージが来ました。

その中で、8人ぐらいは2.3通やりとりをしただけでご飯に行こうと誘ってきました。

正直、女性は出会い系には怪しい人が居るかもれないと思っているので、メッセージが来ても初めは疑いながらやりとりをしています。

そんな疑っている状態でご飯に誘われて行く女性はいません。(遊び目的の女性なら行くと思いますが)

ですので、メッセージで少しずつ仲良くなってから誘ってくれる男性は、物凄く好印象です。

私が直接会った男性も1ヶ月ほどメッセージを続けてくれました。

そんな男性とは初めて会った気がしないので、会うときも緊張よりも楽しみが大きくなります。

共通して言えることは、まずは仲良くなることが大切です。

自分に興味を持ってもらえていると思うと女性もガードが緩くなります。

初めは男性を疑っていますが、ゆっくりと女性の壁を取っていってください。

早く会いたいという気持ちを抑えて、女性の恐怖心を取ることを第一に考えると誘いやすくなりますよ。

今すぐテクニックを使ってみる!

コメントは受け付けていません。