セックスレスの妻に内緒でPCMAXに登録、清楚な見た目だけど実は淫乱な巨乳美女と都合のいい恋人関係に【出会い系口コミ】

妻とセックスレスになってからもう半年。

相変わらず優しくて料理も美味いし、子供の面倒もきちんと見てくれる良い妻だと思っているが、30代後半ともなればお互いに色気みたいなものを感じなくなってしまい、どちらからともなく寝室を別にするようになった。

仕事のストレスもあり、無性にヤリたくなる事があるが、一度レスになってしまうとなかなか言い出せない。

かと言って手近な所で性欲のはけ口も探せないから、ある日出会い系サイトを利用してみる事にした。

サイトはよく見る雑誌に広告が載っていたPCMAXというもの。

登録は簡単だったし、クレジットカードも使えるので便利だった。

ただ、検索して探す事も、掲示板に投稿するという方法もこれまでしたことがないのでおっかなびっくりといった感じだった。

ネットで騒がれているような怖い事は起こらなかったが、中には「今日これから会いませんか?」なんて言ってくる女もいて、それはそれで怖かったので丁重にお断りした。

陽子と会ったのは、PCMAXをはじめて3週間くらいたった頃。

「スグじゃないけど・まずはメールから」の検索で、新人さんを探すという項目にチェックしてみた。

たまたま一番最初に出てきたのが陽子のプロフィールで、ダメ元でメッセージを送ってみた。

すると、数時間後に返信があり、彼女の愚痴を色々と聞く事ができた。

陽子は30代前半で、婚約者がいるのだが、煮え切らない態度をされていて結婚の話が進まないのだそうで、ヤケになってPCMAXに登録したとの事だった。

相談に乗っているうちにすごく信頼してくれて、メル友になろうという事になった。

その日から直接メールでやり取りしはじめて、1か月ほどたった頃、陽子からの申し出で直接会う事になった。

その前にお互いの写メは交換していた。

写メの陽子は大人しそうで、清楚な感じだったが、けっこう胸はデカかったのを見逃さなかった。

待ち合せは、探したりするのが面倒だったので俺が指定した居酒屋で、陽子には先に入って待っていてもらった。

2時間ほどそこで飲んで相談を聞き、帰ろうとなった時に陽子の方からもたれかかって来た。

胸を押し付けてくるので「これは誘ってるな」と思い、帰り、腕を組んでホテル街へ。

嫌がる素振りもないので連れ込んだ。

意外にも大胆な黒の下着でびっくりしたが、婚約者に相手にされず相当溜まっていたのか、
ちょっと愛撫しただけで、下着の中は大洪水になっていた。

挿入後は騎乗位をお願いすると自分から積極的に腰を振ってイキ果てる淫乱ぶりだった。

それからも陽子からは定期的に連絡があり、向こうがヤリたくなると俺が呼び出されるという状況。

どっちが性欲処理に使われてるのかわからないけど秘密厳守してくれる都合のいい恋人が見つかってよかったです。

都合の良い恋人が見つかるサイトはこちら

コメントは受け付けていません。