クリスマスにPCMAXに登録したら20代の女性と夢のようなイブを過ごせました!


毎年、悪友からクリスマスの過ごし方について馬鹿にされ続けてきた僕でしたが、昨年のクリスマスは一味違いました。

PCMAXを利用して、クリスマスに束の間の出会いができたんです。

PCMAXでクリスマスの出会い

彼女いない歴5年、24歳になっても結婚の予定もなし、遊び友達たちは適当に彼女を作って楽しそうなのに、僕に限っては全く女性との縁がなく、特にこの時期になるとクリスマスはまた一人なのか?

などとからかいの対象にまでなっていました。

20代に突入してから彼女がずっといないなんて、僕に欠点があるのはわかっています。

職業はエンジニア、男性ばかりの職場で、それなりに楽しくしていますが、やっぱり彼女は欲しい。

でも紹介してもらえるあてもなく、毎年淋しく年末を過ごしていたんです。

でも、出会い系サイトのPCMAXを知った昨年は違いました。

クリスマス直前に登録し、なんとそこで、同じくクリスマスを誰かと過ごしたいというとある女性と出会ったんです。

登録から出会いまでたった1日でした。

しかも、会いましょうと言ったのは彼女から、24日、クリスマスイブに普通の恋人のように待ち合わせをして出会うことができたんです。

クリスマス直前PCMAXに初登録からすぐの出会い

彼女のことはプロフィールを見た瞬間にかわいいなと思いました。

他にもかわいい子はたくさんいましたが、どちらかというと派手め、ちょっとエッチな匂いのする子で、彼女はそういう中では素朴であか抜けない印象ではありましたが、僕の大好きなももクロの緑の子に似ていたんです。

彼女のコメントにもぐっときました。「彼氏いない歴5年です。もう寂しいクリスマスは嫌です。誰か一緒に過ごしませんか?」同じだと思いました。

彼女は26歳、年下とはいえ、見ためは二十歳くらい、このくらいの年の差は気にしなくてもいいじゃないかと思い、僕からメールしたんです。

返信は数時間後、「よかった、誰からもメールが来なかったらどうしようかと思っていたから、すごい嬉しいです。クリスマスイブって空いていますか?」もういきなり会う約束でした。

でも、出会いというのはそういうものなのかもしれません。

「もちろん空いています。まだ予約できるお店があるか調べてみますが、好きな料理のジャンルは何ですか?」ここから怒涛のメールのやりとりが開始され、当日、待ち合わせまでの間にすでにLINEの交換も終えました。

PCMAXで夢のようなクリスマスイブでした

写真よりももっと若く見える女性でした。

小さな会社の事務員として就職し、周りはおじさんばかり、かわいがってもらえるけど、出会いがないまま今まで来たんだと言っていて、もったいない、普通にいくらでも出会いがありまそうなのに、と言うと、「出会い系サイトに登録しないと今日も会えなかったんだと思うと、なんか運命的なものを感じるよね」と言われてしまい、ぐっときてしまいました。

僕の中ではもう今すぐにでも抱きしめたいくらいかわいい人で、ダメもとで部屋に誘ってみたんです。

彼女は意外にもあっさりOKしてくれました。

初めて彼女を抱いたクリスマスイブの夜、僕は、5年ぶりのセックスに感動し、彼女も昔から僕のモノだったかのように必死で尽くしてくれました。

やっぱり男の人の体ってあったかいね、なんか、私だけのサンタさんみたい、、なんて僕の腕の中で甘える彼女を離したくないと思うのは当然です。

大事に大事に抱きました。

でも、翌朝、目覚めると彼女は消えていました。

LINEもしばらく送り続けましたが、既読にならず、僕はあの日、クリスマスイブにだけ訪れた奇跡だったんだと思うようにしたんです。今年もまたPCMAXを覗いている自分がいます。

PCMAXならクリスマスに即ハメできる!ヤリたい男子はこちらから

コメントは受け付けていません。