PCMAXで元カノとは真逆のタイプの女性と激しい時間

これは女性関係で心が疲れていた僕が、同じく男性関係で心が疲れている女性とPCMAXで出会い一夜を共にした出会いの話です。

出会い系サイトPCMAXの使い方

約1年前にある合コンで知り合った女性とめでたく交際をすることになったんですが、結構貢いで捨てられてしまい、女性不信に陥ってしまい、しばらく彼女なんか作らない!と思っていました。

でも、お恥ずかしながら1年も断つとやはり女性の体が恋しくなってくるもので、でも本心ではまだあまり信用できないので、合コンなどで他人を巻き込んで知り合うことは避けたかったんです。

現に、貢いで捨てられてということも周囲に広まってしまい、恥ずかしい思いをしました。

なので、体の欲求を満たすために出会い系サイトのPCMAXに初めて登録をしたんです。

利用方法として正しいのだと自分では理解しています。

というのも、そういう目的でPCMAXを利用しているもの同士なら合意の上でのセックスとなるので、なんら問題にはならないからです。

PCMAXで簡単に出会えた女性

そして、登録してわりとすぐにある女性と長いやり取りをすることができました。

彼女は僕と同じ年の26歳、彼氏と別れて寂しいという理由での利用、一人で過ごす夜がどうしても耐えられないとのことで、とても共感して一緒に寝ようという話に繋がりました。

私の部屋で良かったら、という彼女の誘いにありがたく乗ることにし、仕事帰りに彼女の最寄りの駅まで向かいました。

PCMAXでのやり取りからお互いのメールアドレスを交換し、駅について「着きました。スーツでメガネです」と送ると、後ろから話しかけてきたのが彼女でした。写真で見るより小柄で、幸薄そうな女性でした。たとえるなら木村多江さんでしょうか。

洋服は明るめなのにどこか寂し気、ほんとに彼氏に振られて世をはかなんで消えそうなタイプでした。

PCMAXでお互いを慰める様な時間

僕は彼女のはかなげな空気感がとても気に入ってしまいました。

貢いでいた元カノとは真逆のタイプ、本来こういう女性とのほうが僕は合うんです。無理して付き合って貢がされ捨てられるなんてあの時の僕はどうかしていました。

彼女の部屋でソファで彼女の元彼の愚痴を聞きながら、だんだん心の距離を縮め、隣に座って頭をなでてあげたり肩を貸してあげもたれかからせて、どんどんそっちの雰囲気に持ち込みました。

大変申し訳ないですが途中からは彼女の話など聞いておらず、たまりにたまっ欲求をこの後満たせるかどうかで頭がいっぱいだったんです。

彼女も人に話を聞いてほしかったみたいで、私に心を開いているのがわかりました。

いい雰囲気になってきて、会話が途切れたのをきっかけに、私は彼女の顔を自分のほうに向かせてちゅっとキスをしました。

恥ずかしそうに顔を伏せる彼女をもう一度こちらに向かせて、今度は深く唇を重ね、そのまま押し倒すと、電気、、、と言われ、テーブルに手を伸ばしてリモコンで消し、そのままソファで抱き合いました。

PCMAXで出会えた女性との結構激しい時間

彼女はおとなしい雰囲気からは想像できないほど激しいセックスをする人でした。

きっとこのソファでも元彼と何度もやっていたんでしょう。
器用に体勢を変えて自分から積極的に腰を振り、大きく喘ぐ彼女を見て、胸は小さく小ぶりだけど、悶える表情や腰つきなど、このギャップがたまらないとますます興奮し、そのまま最後までいってしまいました。

終わると彼女は元の彼女に逆戻り、ベッドに移動して僕の腕枕でぎゅっと体に腕を回して眠ってしまいました。

明け方、仕事に行く前にいったん帰宅しようと、彼女を残したまま部屋を出ました。

僕はまたあの彼女を抱きに近いうちに彼女の部屋を訪れることでしょう。

PCMAX初登録ででこんな上物の女性と出会えるなど思ってみなかったので、かなり満足しています。

PCMAXなら激しいセックスができるから興味があれば覗いてみて!

コメントは受け付けていません。