結婚前のヤリニゲは出会い系で決まり!地味系のこじらせ女子との濃密な時間

22歳、専門学校を卒業してデザイン関係の仕事を始めたばかりなんですが、中学の時から付き合っている遠距離の彼女が早く結婚したいというので、結婚することにしました。

でも、結婚したらたぶんあの気の強い彼女の尻に一生敷かれるんだろうなと想像したら、大真面目に操を守っていた自分の人生、彼女しか知らないままでいいのか?って思えたんです。

だからといって、手近の女性に手を出すなんて絶対にできません。

最終手段として考え付いたのが、出会い系サイトです。
誰にも見つからずこっそり密会して、なかったことにできるような関係って、出会い系サイトでしか無理かなって。

サイトで知り合ったのは27歳の地味なお姉さんでした。
なにがよかったのかなんて正直わかりませんでした。

登録して一番にメールをくれた人で、飲みませんか?というストレートな誘いと、指定された場所が近かったこと、しかも普段使わない駅だったことで決めたようなものです。

駅前の小さなbarで飲みました。
地味だけど、きれいな顔立ちの女性でした。
なにか秘密があるのかもしれないなと思いましたが、深く聞くことはせず、なんとなく体の距離が近づいてきて、寄り添うような形でbarを出ました。

そのまま駅前のシティホテルにチェックインし、ドアを開けてすぐキスを交わしました。

おとなしくて地味な彼女が豹変したのです。
玄関先で次々と服を脱ぎ散らかしベッドに倒れ込むと、もっと、もっと、と激しく求めてきて、なんだか訳のわからないままの感情で彼女にのしかかりました。

婚約者の彼女とのセックスがいかに子供じみたものか、と思うような濃密で、我を忘れるような時間でした。

自分がこんなに獣のような感情を持っているなんて、こんなに女性に対して荒々しく振る舞えるなんて、驚きました。

優しいだけが男じゃないんだな、と彼女のことをむちゃくちゃに抱いて、彼女がそれをいいと言ってくれるのを間近に見て初めて知りました。

婚約者の彼女にも同じようなことをしたらもっと関係は深まるかなって、もっと深くわかりあえるかな?っておかしな感情ですが、他の女性を抱いたことで婚約者を抱きたくてしかたなくなりました。

今度会うのが楽しみです。

コメントは受け付けていません。