夏のPCMAXでセフレにしたスポーツ系女子と生ハメSEX

出会い系サイトPCMAXを利用したきっかけ

登録していた出会い系サイトPCMAXを利用して、一緒に遊んでくれる女の子を募集した時の体験談です。

仕事ばかりの日々に飽きていたので、たまには学生時代のように、若い女の子と恋愛しているような刺激が欲しいと思ったことがきっかけで、出会い系サイトを利用して相手を探しました。

普段はサイトのアダルト掲示板を利用して、割り切って遊べる女の子を探しているのですが、その時はピュア掲示板を利用して、女友達を探すような感覚で書き込みました。

掲示板での出会いと流れ

利用した掲示板はピュア掲示板の“今すぐあそぼ”というカテゴリーです。

ちょうど夏休みの時期だったこともあり、「一緒に夏を楽しんでくれる女性の方、お待ちしています。」と書き込みました。

こまめに書き込みをすること6日間、ある一人の女性から「せっかくの夏休み、彼氏無しです。遊んでください。」と返信が来ました。

まずはサイト内のメールでアプローチをしてからLINEに切り替えてやり取り続けました。この女性は21歳の女子大生、玲奈ちゃんという女の子でした。

まずは一緒にご飯でも食べようかという話になり、大宮駅の改札で待ち合わせをする約束を取り付けました。

初対面の日

約束の日、18時に大宮駅の改札で玲奈ちゃんと初対面です。

第一印象は、活発な性格のスポーツ系女子だなという印象です。

初対面なのにも関わらず、明るいキャラで話しかけてくれて、肌は日焼け(?)で黒め、雰囲気としてはアナウンサーの岡副麻希のような感じでした。

見た目は結構可愛く、やや細めの体型の女の子です。軽く自己紹介をした後、駅前の個室居酒屋を予約していたので、一緒にご飯を食べながら話をしました。

相手の明るい性格もあって、短時間で仲良くなれました。

できればその日のうちにホテルに誘いたかったのですが、今回はアダルト掲示板ではなくピュア掲示板での出会いということを思い出し、気持ちを抑えました。

ひとまず次週の土曜日に遊ぶ約束をして、その日は解散しました。

2回目のデートで深い関係に

玲奈ちゃんと2回目の対面の日。その日はサンシャイン水族館に一緒に遊びに行き、その後玲奈ちゃんの買い物に付き合いました。

そして夕飯を一緒に食べている時に、「玲奈ちゃんの家で飲もうよ」と持ちかけると、快くOKをもらったので自宅へ向かうことになりました。

玲奈ちゃんの一人暮らしをしているアパートに一緒に行き、お酒を飲んでいるうちに恋愛トークになるタイミングがありました。

そこからエッチに関する質問や好きなプレイについての話に変貌。

可愛い女の子とエロトークで盛り上がったこともあり、一気に気分が高揚し、お酒の勢いも借りて「玲奈ちゃんとエッチをしてみたい」とストレートに告白。

すると、「私も溜まってるから、したかったんだよね、干からびそうだった。」とあっさり快諾。会ってから2回目でエッチに成功しました。

初エッチの内容

別々にシャワーを浴び、ベッドでエッチ開始。抱き合ってキスをしながら徐々に服を脱がしあいました。

胸は正直小さく推定Bカップですが、スレンダーな体型がそそります。お互い完全に裸になってからは、交互に愛撫の繰り返し。

本番はゴムを持ち合わせていなかったこともあり、生での行為でした。

玲奈ちゃんのエッチはかなり激しく、特に騎乗位では自分から積極的に腰を振ってきます。

最後は正常位でフィニッシュをしたのですが、かなり強い力で抱きしめられながらのフィニッシュだったので、危うく中に出しかけてしまいました。

その後の私達の関係

その後、玲奈ちゃんとはほぼ毎週土日のどちらかに会っては、デートやエッチを楽しみました。

ただし私達の関係は、恋人関係というよりはセフレ関係というポジションでした。

その為、出会ってから僅か4ヶ月で玲奈ちゃんに彼氏が出来てしまい、私達の関係は終わりました。しかし、若くて可愛い女性と深い関係になれたことに大満足の4ヶ月間でした。

コメントは受け付けていません。